業者選びに役に立つ相談・カウンセラーに関連した業者をご紹介します。

カウンセラー事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

相談を第三者にするメリットは何でしょうか?

私は夫婦生活に関して悩みをずっと抱えており、このままでは夫婦関係が崩壊してしまうのではないかと思っており、どうすればいいのか分からない状態に陥っているため、誰かに話を聞いてもらいたいと考えていて、第三者に相談するべきかどうかで悩んでいます。
そこで、第三者に相談することはどのようなメリットがあるのか教えてください。

回答

状況を客観的に整理してスッキリできる


どのような悩みであっても、自分だけでずっと抱え込んでしまうのはとても辛いことであり、それが大きなストレスになってしまう可能性があるため、第三者に相談することで胸の中に抱えていたものを吐き出すことができるため、それだけでストレスが解消できるでしょう。
誰かに聞いてもらうことによって、その問題を共有することができ、相手があなたに共感してくれれば、自分の悩みが自分だけのものではなくなり、自分ひとりで抱え込んでいるという状態から脱することができるため、プレッシャーから開放されるのです。
また、ひとりで悩んでしまうと自分の価値観や経験だけで判断してしまう危険性があり、そのまま間違えた選択をしてしまう可能性があるのですが、第三者に相談することによって、客観的なアドバイスをもらうことができるため、ひとりで悩んでいたときよりも多くの選択肢を見出すことができ、正しい選択画できる可能性が高まるでしょう。
ただし、相談相手を選ぶことは大切であり、たとえば夫婦関係のようなプライベートなことを話してしまうと、その噂が広がってしまう可能性があるため、本当に信頼できる相手に相談するべきです。
また、あなたの家族や友人に相談してしまうと、基本的にあなたの味方をする可能性が高いため、あまり客観的に意味のあるアドバイスを受けられない可能性もあり、間違えた選択を促されてしまうケースも存在します。
そのため、本当に客観的な意見を聞きたいと思っているならば、カウンセラーや専門家に相談したほうが有効なアドバイスをもらえる可能性が高くなり、自分の問題点を指摘してもらい、解決策を出せるようになるかもしれません。
いずれにしても、悩み事はひとりで抱え込んでいたとしてもいつまでも解決しないことが多く、そのせいで心身に大きなストレスが溜まってしまうことがよくあるため、それよりも誰かに相談してスッキリしたほうが精神的に楽な気持ちになり、冷静に自分の状況を観察できるようになるため、メリットがとても大きいのです。

PageTop