業者選びに役に立つ相談・カウンセラーに関連した業者をご紹介します。

カウンセラー事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

カウンセラーを利用するコツはありますか?

私は職場のことで悩みを抱えているため、誰かに相談したいと思っているのですが、なかなか相談相手を見つけることができずに悩んでいるため、カウンセラーを利用したいと思っています。
しかし、今までにカウンセラーを利用した経験がないため、不安な気持ちもあるのですが、実際にカウンセラーの人と話をする際にはどのような点に注意をすればいいのか教えてください。

回答

カウンセラーのことを信じることが大切です


カウンセラーはそもそも相談のプロであるため、基本的にどのような人であっても安心して話をすることができ、話下手な人であっても上手く質問をして誘導してくれるため、あまり不安を感じる必要はありません。
ただし、カウンセラーを利用する際には相手を信じることが大切であり、カウンセラーに疑いの気持ちを抱いてしまうと、いくら相談をしたとしてもあまり大きな効果を期待することはできないため注意しましょう。
カウンセリングは医療行為ではなく、あくまでも自分の問題を解決するための助言をもらったり、客観的に状況を把握するために役立てたりするためのものであり、カウンセラーとの話を通じて状況を改善しようと自分で思うことはとても大切なのです。
カウンセラーを利用する前の段階でカウンセリングに疑問を抱いていると、半信半疑の状態でカウンセラーと対峙することになり相手の話を真剣に受け止めなくなる可能性が高いため、それではいつまで経っても状況が変わらないのです。
自分の問題を解決するための答えを見つけるサポートをしてくれるのがカウンセリングであり、カウンセラーの発言を自分の状況にどのように役立てることができるのか考えることが大切であり、貴重な意見として受け止めるようにしましょう。
また、カウンセリングだけでは解決できない問題もあり、たとえば病気になっていて気分が落ち込んでいるというケースもあるため、この場合は、カウンセリングだけではなく投薬治療を受けるべきケースもあり、カウンセラーからも病院へ行くことを提案される場合もあります。
カウンセリングが絶対的なものであると考えるのではなくて、現在の状況を脱するためにいくらか役に立つ可能性のあるものとして受け止めて、利用してみると良いでしょう。
また、カウンセリングは精神的にまだ余裕のある段階で受けたほうが効果があり、そのほうが冷静にカウンセラーの話を聞き入れることができ、状況を改善させるためのアドバイスを聞き入れて、すぐに問題が解決できるかもしれません。

PageTop