業者選びに役に立つ相談・カウンセラーに関連した業者をご紹介します。

カウンセラー事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

自分に合うカウンセラーの選び方とは?

主人とは約3年間の交際期間を経て、大恋愛の末結婚をして、もちろん今でも主人のことを愛している気持ちは変わりません。
主人のご両親のことは、最初に会った時からとても良い人たちだと思ったし、私にも気を遣ってくれてとても良くしてもらえたので、主人からご両親との同居を打診された時には、悩みましたが結婚できることにその時は舞い上がっていたこともあり、同居を受け入れました。
それに、結婚当初は二世帯での生活も上手くいっていて、暗黙の了解でお互いのプライバシーにも立ち入らないようにしていたので、全く不満はなかったのですが、昨年お義父様が定年を迎えると、一日中家に居るようになって、それを機にお義母さんはいろいろな趣味を楽しむようになり、家を空ける機会が増え、必然的に私がお義父さんの面倒をみなければいけない時間が増えてしまいました。
お義父さんを嫌いというわけではないのですが、明らかに前と生活スタイルが変わってしまって、それが大きなストレスとなり、最近自分でも精神的におかしくなってきているのを感じています。
主人のご両親への不満ということで、主人には正直なことが言えないことにも原因があることは分かっています。
そこで、第三者のカウンセラーに相談したいと思うのですが、自分に合うカウンセラーの選び方を教えてください。


回答

まずは専門分野と臨床経験の確認を。


心理カウンセラーを選ぶ時には、まずそれぞれの専門分野と、これまでの臨床経験を確認しましょう。
今ではインターネットで大抵の情報が入手できますし、それができないなら、そのようなカウンセラーは候補から除外すればいいだけのことです。
どのような資格を持っているかも、カウンセラー選びの大きな目安となります。
ホームページ以外にも、ブログなどのSNSも参考になります。
今回は夫婦問題ということで、それを専門にしている良さそうなカウンセラーを選んで、まずは電話で問い合わせてみましょう。
そこで簡単な質問を投げかけてみることで、自分に合っているかどうかの判断をすることができます。
性別や人柄や相性は、カウンセラー選びの大きなポイントになります。
実際に多くの方が、実際に会った時のフィーリングで今後継続してカウンセリングを受けるかどうかを決めています。
継続して利用する場合は、通いやすい場所にあることも大事なところなので、最初から通える範囲で検索することをおすすめします。

PageTop