業者選びに役に立つ相談・カウンセラーに関連した業者をご紹介します。

カウンセラー事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

ライフコーチという種類のカウンセラーが流行っているのでしょうか?

ネット上で動画を公開していたり、ライフスタイルを公開している方のブログの中で最近良く「ライフコーチ」という語句を目にします。
イマイチよく分からないのですが、この「ライフコーチ」というのは一体何なのでしょうか?


回答

「生き方」を主に据えたライフコーチング


巷にはいろいろなセミナーや講座が氾濫しています。特に現代は集団での統一目標を据えづらく、一人ひとりが自力で将来を描いていかなければならない時代です。そうしたこともあって「今の自分」や「職業」「将来」に不安を持つ方が急増しています。
ではどうやって「自己を律し」「明るい未来」を志向していけえばいいのでしょうか。
これには目先の課題や問題をクリアするのではなく、生き方そのものが問われている、ということをまず意識しないといけません。そこで登場するのがライフコーチングです。
ライフコーチングはクライアントの目線に立ち、ともに成長していくことをコンセプトに置いたコーチングです。「何かを教えてあげる」といった家庭教師のようなものではありません。教えを受けるという従来の受け身のスタイルからは脱却し、問題解決・生きる上での目標設定・目標達成を目指しコーチとクライアントが長期に渡り対等の関係を築きます。
お互いが教え合ったり、教えを受けることができるので、視野が広がり、自分にとっての新たな世界が広がりやすいという特徴があります。
クライアントとして話を聞いてもらいたい、不安を和らげたい、という方は、まず近くにライフコーチを行っている人がいるか探してみましょう。
より高い次元でライフコーチに興味を持たれたなら、コーチになることもおすすめです。
ネット上では、ライフコーチ講座も複数紹介されています。コーチになるためには、まず自己分析から始まり、今までの自分と現在の自分の立ち位置を認めること、相手の話をうまく聞くこと、共有する目標を設定することなどの講座を受けていきます。講座を受ける中には自分のメンターとなるコーチを探すことも含まれます。
自分の人生におけるコーチをつけ、2人3脚で前に進むことを経験し、その経験を他の人にも広めていく。ライフコーチングはそういったサイクルで、いろんな人に充実した人生や幸せな空間を広げています。気になった方はぜひ検索してみてください。

PageTop