業者選びに役に立つ相談・カウンセラーに関連した業者をご紹介します。

カウンセラー事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

結婚相談所の正しい選び方とは?

私はバツイチで離婚してから今まではもう結婚はこりごりだと思っていたのですが、お恥ずかしい話なのですが、いい歳をして最近無性に一人でいるのが寂しくなって再婚相手を探したいと思っています。
しかし、平日は仕事で夜まで忙しく、休みのときにも突然呼び出されることも多く、それでなくてもこの歳になって合コンなどを行う気力も勇気もないので、結婚相談所を利用するしか再婚する手段はないと考えています。
そこで、ネットで良さそうな結婚相談所を調べてみたのですが、都内には大手から個人経営まで数え切れないほどの結婚相談所があって、それぞれのホームページには当然のごとく良いことばかりしか書かれていないので、一体どこを利用すればいいのか困惑しています。
単純に結婚相談所を選ぶ方法としては、料金の他にも会員の質や成婚率があると思うのですが、何を基準に結婚相談所を選ぶのが正解なのでしょうか?


回答

交際期間にルールを設けている結婚相談所を選びましょう。


まず成婚率に関してですが、各結婚相談所がネット上で公表している数字に統一的な定義はありませんので、それを鵜呑みにするのはやめた方がいいでしょう。
わざわざ低い数字を記載するところはありませんし、相談所にとって都合の良い計算方法によって数字を算出しているので、参考にするのは危険です。
料金に関しては、会費が高いとそれなりに会員の質もサービスの質も高くなる確率は高くなりますが、特定のハイクオリティの会員を客寄せパンダとして利用しているような相談所もありますので、それよりも以下の2つの点に注目して利用先を決めることをおすすめします。
その1つが、交際期間にルールを定めている結婚相談所です。
おすすめの結婚相談所では、「3ヶ月ルール」など、交際期間を限定しています。
3ヶ月ルールを設けていても、期間を延長できる相談所は多いですが、あまり時間に余裕があると結果が出にくくなってしまう可能性が高くなり、実は自分にとって本当にふさわしい相手というのは、3ヶ月もあれば判断できるといわれています。
もちろん例外はありますが、結婚だけを目的としているケースにおいては、交際期間に期限を設けなければ、結果を出すことはそれがない場合よりもかなり難しくなってしまいます。
その他には、営業時間外でも対応してくれることは重要で、なぜなら恋の悩みは時間を問わずに起きるからです。
そのことをきちんと理解していて、そのタイミングでしっかり対応してくれることが、良い結婚相談所の条件となります。

PageTop